医療法人緑伸会 真島医院 鶴岡市山王町,鶴岡駅消化器内視鏡,CT,マンモグラフィー,エコー 外科,内科,消化器内科,肛門外科,乳腺外科,泌尿器科,小児科

医療機器

当医院の医療機器

消化器 内視境

当院では最新型のLASEREOを導入
上部内視境は細長く苦痛も少ない経鼻内視境を使用しております。
下部内視境は苦痛の少ない最新型の内視境を導入、必要に応じて生検やポリープ切除を施行しております。
上部内視境検査は事前に予約が必要です。窓口・電話にてお問い合わせください。

 

CT

当院では、GE社の16列のCT装置『Brivo CT385』を導入致しました、撮影時間、息止めの時間が大幅に短縮されるほか、被ばく低減機能を備え患者様の身体的負担を軽減し、より質の高い検査を受けて頂く事が出来る様になりました。
肝、頭部、腹部のCTなど状況次第で予約なしでも検査可能です(造影剤の検査は予約する場合も有ります)

大腸検査を受ける際に当院では大腸CTも受けられるようになりました。

大腸内視鏡に比べて大腸CTは下剤の飲む量は少なく、比較的体の負担も少ない検査です。 CTをとるので大腸以外の腹部の臓器に異常があるかどうかも見ることも出来ます。腸の全体像を確認することもできますので走行が複雑な腸かも解ります。その代りに内視境に比べて小さな病変が分かりにくい事が有ると、何か所見が有ってもその場で生検検査やポリープ切除が出来ないのであらためて別の日に内視境をする必要があります。

ただし若くて初めての便潜血陽性になった方や明らかな出血で検査する方は初めからCTでなく 内視境検査を進めます。 大腸CTを受けるのに適している方は毎年便潜血陽性で内視境検査を受けていて何もない方や 高齢で合併症が有る方などです。